読み切りシリーズとなる「아빠(パパ)大好きすぎる娘」の第9回目です

▼今までのまとめはこちら


1615991639802

1615600995539
1615601001182
1615601007004
1615601013954
1615601018906
痛い!(心が)

実際は↑の絵のような勢いでたたかれてはいないので、物理的には痛くなかったです!

娘はアッパが大好きすぎて、アッパが居ない時もアッパのことを考えています。

そういえば前にもこんな感じでアッパのことを想って心配していました。


本当に幸せ者のアッパですね!
小学生になった今も変わらずアッパ大好きすぎています。

赤ちゃんの頃は兄妹3人とも何をするにも
「ママじゃなきゃ嫌!」
ってな感じでママにベッタリだったのに。

成長するにつれて
「アッパじゃなきゃ嫌!」
になっていきました。

幼稚園に迎えに行けば…
「お迎えアッパがよかった!
とか言われてしまいます(^▽^;)あはは

アッパが赤ちゃんの頃から泣かれても嫌がられても、めげずに育児に付き合い続けたことが今に繋がっているのかなぁ?と思いました